源徳院花まつりへ

明日天気にな~れっ

てるてる坊主作り教室・・・ではなく。民生委員の皆さんと公民館長が保育園の遠足に同行することとなり、その日がどうか晴れますように!と願いを込めて民生委員の会長さんが手作りされました。こぶし大もある頭の大きさ。職員もちょっとだけお手伝い。かわいく出来ました!
そして・・・
いい天気!

当日は見事な晴天!絶好の遠足日和!はりきって皆さんいってらっしゃ~い!(子ども達と手を繋いで歩く・・ということですが。おじさま方は照れくさいのか?後ろから同行)谷の源徳院さんまで約3キロの道のり。
お寺さんのお話・・・

住職さんのお話を聞き、子ども達お待ちかねのお寺の名物”甘茶”をいただいたそうです。甘茶は若いアマチャを乾燥して煎じて作ったお茶です。花まつりの時仏像に注ぎかけるものだそうです。砂糖とは違う独特の甘さがなんともいえません。職員Tは小学生の頃、水筒に入れてもらったのを1日かけて大事に飲んでいた事を今でも覚えています。あれから○年、今も同じように子ども達に愛されてやまない甘茶なのです・・・。
スポンサーサイト
[ 2008/05/14 23:34 ] 小学校、保育園 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する