FC2ブログ





倉吉市内小学校再編へ4案

小学校再編について。これからの地域を考えるにあたり、考えることを避けては通れない事項ですね!
みんなで考えましょう。

以下【新日本海新聞 2012年1月19日付】記事からの転載です。

小学校再編へ4案
「1学級20人以上」基準

倉吉市教委は18日、児童数現象に伴う市内14の小学校再編に向け、市学校教育審議会(小谷次雄会長、15人)で示された意見を集約化した現段階での再編案を市議会に報告した。
再編案では「1学級20人以上」を適正な学級規模の基準とした上で、各校区の将来的な児童数減少予測など考慮し、現在の14校区中11校を対象に4~5校に統合・再編する4案を示した。


市教委によると、市内の児童数は1998年が3466人だったのに対し、本年度は2636人と過去13年間で830人減少。今後も児童数は10%以上の減少率で推移するとし、2017年には2485人21年には2367人と予測されている。
14小学校のうち上北条、河北、西郷の3校は将来的に児童数が増加、あるいは減少幅が少ないことから再編対象から外し、中学校5校は現状維持する。


小学校再編では 1学級20人以上・1学年1クラス以上で構成でき、複式学級の解消を図る、などを前提に議論が重ねられ、学校統合で通学距離が長くなる場合はスクールバスの運行、地域によっては学校選択制の導入も検討する。
市教委は、ことし3月末までに小学校再編のたたき台をまとめて市議会に説明。4月以降、14校区で市民説明会を開いて意見集約し、新年度中に方向性を出すことにしている。


倉吉市の小学校再編案
1案
①成徳・明倫・灘手 ②小鴨・上小鴨A  ③社  ④北谷・高城  ⑤関金・山守・上小鴨B
2案
①成徳・明倫・灘手・社B  ②小鴨・社C  ③北谷・高城・社A  ④関金・山守・上小鴨
3案
①上灘・成徳・灘手 ②明倫・小鴨・上小鴨  ③北谷・高城・社  ④関金・山守
4案
①成徳・明倫  ②小鴨・上小鴨A  ③社・灘手  ④北谷・高城  ⑤関金・山守・上小鴨B


上小鴨B≂中田、生竹、仙隠、耳
上小鴨A≂上小鴨B以外の地域
社A≂  久米中進学地域
社B≂  東中進学地域
社C≂  西中進学地域
小鴨B≂ 鴨川中、鴨川南、福守町、福守町2丁目
小鴨A≂ 小鴨B以外の地域
スポンサーサイト



[ 2012/01/20 11:37 ] 雑記・お知らせ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する