FC2ブログ





倉吉市内 小学校再編3案にしぼる

遅くなりましたが、先週の新聞記事より。

【日本海新聞 2012年2月3日】
120207-1.jpg

【1案】
①上北条 ②河北 ③西郷 ④上灘
⑤成徳・明倫・灘手 ⑥社 ⑦小鴨・上小鴨A
⑧北谷・高城 ⑨関金・山守・上小鴨B

【2案】
①上北条 ②河北 ③西郷 ④上灘
⑤成徳・明倫 ⑥小鴨・上小鴨A ⑦社・灘手
⑧北谷・高城 ⑨関金・山守・上小鴨B

【3案】
①上北条 ②河北 ③西郷 ④上灘
⑤成徳・明倫 ⑥小鴨・上小鴨A
⑦社・灘手・高城・北谷 ⑧関金・山守・上小鴨B


倉吉市学校教育審議会(小谷次雄会長)は、2日までに児童数減少に伴う小学校再編パターンを3案にしぼった。将来的に1校当たりの児童数120人規模、1学級20人の維持を基本に現在の14校を8~9校に統合・再編する。市教委は4月以降に14校区で再編案の説明会を開き、住民意見を求める。

再編対象は、児童数の増加や減少幅が少ないと見込まれる上北条、河北、西郷、上灘の4校を除く10校。再編対象校の児童数(昨年5月の学校基本調査時点)は

成徳 142(人)
明倫 158
小鴨 373
上小鴨 82(広瀬分校3人)
北谷  52
高城  84
社  336
灘手  46
関金 132
山守  40

学校統合20年後の児童数(市教委推計)を1案でみると、

成徳・明倫・灘手   152
北谷・高城      101
小鴨・上小鴨A    519
関金・山守・上小鴨B 118

となる。

同審議会は「児童が切磋琢磨するのに適した学校、学級規模」を前提に、隣接地域とのつながりや中学校区などを考慮して再編集案を検討。当初の4案から最終的に3案にまとめ、校舎については「現有施設の有効活用を基本に考える」などの意見が出た。


スポンサーサイト



[ 2012/02/07 13:54 ] 公民館主催事業 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する